フィンペシア

AGA治療薬

フィンペシア(finpecia)1mgの成分・服用方法・副作用

AGA治療薬のプロペシアのジェネリック医薬品のフィンペシア(finpecia)1mgの成分・服用方法・副作用を細かくまとめていきます。

フィンペシアとは

フィンペシアはフィナステリド1mgを含む男性型脱毛症の治療薬です。

インド大手の製薬メーカー、シプラ社製の薬です。

有効成分のフィナステリドが男性脱毛症(AGA)の原因となるジヒドロテストステロンを生成する2型5aリダクターゼの働きを抑制し、AGAに対して非常に有効であるとされています。

フィンペシアのようなフィナステリド含有薬が現在では一番AGAに対して効果があるとも言われています。

AGAの治療薬として代表的なのはプロペシアですが、そのジェネリック医薬品でもあります。

そのため、価格はプロペシアの半値以下とも言われています。プロペシアと同等の高い効き目がありかつ続けやすい治療薬として人気がある薬です。

フィンペシア

効果

AGAの症状の進行を抑え、毛髪の発毛を促進させることができます。

なぜ、フィンペシアを服用すると、このような効果を得ることができるのかというと、AGAの原因の1つとして考えられているホルモンの量を抑えることができるからです。

AGAの原因となるホルモンは、放っておくと、毛母細胞と結びつき毛髪の成長を妨げると考えられています。

毛髪の成長に必要な栄養素が行き届かない状態になるので、産毛の状態で抜け落ちてしまう髪の毛が増えてきています。

しかし、フィンペシアを服用していれば、これまで成長が止まっていた毛髪にも栄養が行き届くようになりますから、発毛が再び始まる可能性が高くなるということが言えます。

しかし、薄毛の状態によってフィンペシアの効果も変わってきます。例えば、まだ毛髪が生きているが弱弱しくなっているような状態であれば、十分フィンペシアの効果を得ることができますが、すでに毛根が死んでしまっているような場合はあまりフィンペシアの効果を期待することができません。

ですから、フィンペシアを服用するのであれば、なるべく薄毛が進行する前に服用するということが大事になってきます。

成分

フィンペシアの有効成分は「フィナステリド」です。

AGA症状の原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)成分の生成時には5α還元酵素という酵素が必要とされます。

フィンペシアの有効成分「フィナステリド」は、この5α還元酵素のはたらきを阻害することによって、 AGAの原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制します。

これにより髪の毛の成長期「ヘアサイクル」が伸び、細くなった髪の毛にコシが出てきたり、 毛髪の成長が促され、AGA改善の効果が期待されます。

副作用・注意点について

<副作用>

・服用してから1ヶ月目で初期脱毛や体毛が濃くなるといった症状が現れます。

・初期脱毛に関しましては、髪の生え変わりとして一時的な症状です。 後により太い髪の毛が生えてきます。

・稀に無気力・食欲不振・吐き気・性欲減退等といった症状が現れます。

これらの症状は、服用を続けることによって身体が慣れ、徐々におさまっていく場合がほとんどですが、 半年が経っても症状が改善されない場合は、かかりつけの医師にご相談下さい。


<注意点>

フィンペシアの有効成分フィナステリドは、特に男性胎児の発育に重大な影響を及ぼしてしまう可能性があります。

パートナーの女性や、職場、身内など、身近に妊娠の可能性のある女性がいる場合は、細心の注意が必要です。

そのため、男性胎児妊娠の可能性のある妊婦や、授乳中の女性がフィンペシアを服用すると、 男性胎児の性器形成に影響を及ぼす可能性があります。

また、フィンペシアの有効成分フィナステリドは、皮膚からも吸収されてしまうため、 妊婦や、授乳中の女性、妊娠可能性のある女性が薬剤に触れることも危険とされています。

薬剤の成分は、錠剤であれば包まれており、直接触れることはありませんが、錠剤が溶けたり、 割れてしまった場合は大変危険です。妊婦や、授乳中の女性、妊娠可能性のある女性が身の回りにいる場合、 フィンペシアや、そのジェネリック医薬品の割錠は絶対に行わないでください。

フィンペシアの有効成分フィナステリドは、服用者の精液や、血液にも溶け出すことが確認されています。 妊婦や、授乳中の女性、妊娠の可能性のある女性が身内や、職場などにいいる場合、 フィンペシアの服用には細心の注意を払いましょう。

飲み方

フィンペシアは、1日1回1mg錠を1錠服用します。

この際、毎日決まった時間に服用を心がけ、服用間隔を24時間にすると、より効果的とされています。

1日の服用量はフィナステリド成分1mgを最大量とし、必ずそれ以上を服用してしまうことがないよう気を付けてください。

フィンペシアの服用を忘れて数時間経過してしまった場合は、その日のフィンペシア服用は行わず、翌日通常通り1錠1mgを服用してください。

服用を忘れてしまったからと言って、2回分をまとめて服用することなどないようしてください。

口コミ

フィンペシアいいですよ。ハゲを坊主にすることで隠してきたけど特に悩みがあったわけじゃなく普通に生活してた。ある日、嫁にハゲ広がってるねって言われて自分がAGAだと気付いて急にガクブル。
ハゲを気にしていたわけじゃなくAGAの脱毛症だってことに今さらながらショックを受けて病院に行ってみたけど予想以上の出費に即挫けた。

次にAGAの悩みを持ってる人のブログとか見まくっていたらAGAの薬が安く買えることを知って自分だけでAGAの治療開始。

ちなみに購入したのはモールエフ。いつの間にかAGAにちょっと詳しくなっててAGAに本当に効果のある成分とかまで調べだしてたので。

どう効くのかは省きますけどフィナステリド、ミノキシジルっていうのが両方入ってるのをかなり探してモールエフに辿り着いて使ってみたんです。

でもあんまり効果がない気がしてモールエフ断念。その後もAGAに悩み続けていてAGA治療でフィナステリドが良いことは知っていたのでフィンペシアを購入。

フィンペシアを飲みだして3か月くらいで効果は出てた。

フィンペシアがどれだけ効いたのかはわからないけどなんか毛量が増えた気がしてきた。

成分のフィナステリドは相当いいと思われるのでフィンペシアいいです。

今はフィンペシアだけ続けてます。

リアップは効かなくて自分で調べまくってミノキシジルのジェネリックのウゲインとプロペシアのジェネリックのフィンペシアを併用している猛者です。

辿り着くだけで1年はかかった。

もともとプロペシアオンリーで使ってたけどザビエルハゲが治らず(抜け毛は減った)、もっと即効性のある医薬品を探して辿り着いた感じ。

何かのサイトで併用が一番効果があるって書いてあったけどプロペシアとミノキシジルの両方を普通に買ったら破産するのでミノキシジルもプロペシアもジェネリックで探したらあったので買ってみた。
プロペシア系列は性欲減退の副作用って言われるけどむしろ強くなった気がする。ミノキシジルの低血圧症状というのは感じたことない。

フィンペシアだけじゃなくてミノキシジルのジェネリックのウゲインも併用するといいよ。

フィンペシアの価格に惹かれて購入を決めました。

プロペシアを一時期使用していたのですが、価格が高いことと病院に行くのも億劫で脱毛症の治療はあきらめかけていたのですが、ジェネリック薬品がプロペシアにもあるというのを聞いてこのサイトに辿り着きました。

薬の名前が違うだけで成分は一緒だというのがジェネリック医薬品だと知ってからはまったく気にならなくなりましたし効果が一緒なのに値段は何倍も違うなんてむしろおかしいと思ってしまったので今はプロペシアは購入せずにここでジェネリックのフィンペシアだけ購入しています。

肝心の効果ですが抜け毛はだいぶ減ってきて毎朝を枕を見ることもなくなって正直気持ちに余裕が出てきたことが一番うれしいですね。

関連記事

  1. プロペシア

    AGA治療薬

    プロペシア(propecia)1mgの成分・服用方法・副作用

    最も有名な医薬品AGA治療薬のプロペシア(propecia)1mgの成…

  2. AGA治療薬

    AGA治療薬

    AGA治療薬ってどんな薬?

    AGA(男性型脱毛症)の治療薬とはどんなお薬でしょう。医薬品AGA治療…

  3. リアップ

    AGA治療薬

    AGA治療薬リアップの通販購入の成分・使用方法・副作用

    AGA治療薬のリアップの成分・使用方法・副作用を細かくまとめていきます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ピルとは

    避妊薬

    ピルってどんな薬?
  2. ディオバン

    血圧薬

    高血圧薬ディオバン錠40mg/80mg/160mgの成分・服用方法・副作用
  3. アイピル

    避妊薬

    アフターピル・アイピル(i-pill)
  4. ED治療薬とは

    ED改善治療薬

    ED治療薬とは
  5. リアップ

    AGA治療薬

    AGA治療薬リアップの通販購入の成分・使用方法・副作用
PAGE TOP