ルミガン

まつ毛美容液・まつ毛育毛剤

ルミガン(lumigan)についての成分・使用方法・副作用

まつげ育毛薬として定番のルミガン(Lumigan) について成分・使用方法・副作用を細かくまとめていきます。

ルミガンとは

ルミガンは、アメリカのアラガン社が製造している液体タイプのまつげ増毛美容液薬品です。

もとは緑内障の治療のために開発され、世界で使われている点眼薬なのですが、緑内障患者のまつげが伸びたり濃くなったという声が多数あったため、まつげ増毛美容液薬品として再開発されました。

効果

ルミガンに配合されているビマトプロストという成分が含まれていて、まつげの毛の生え変わる周期を長くする効果がありメラニン色素の活性化や毛包を刺激して生成を促す効果があります。

このような効果から、まつげを濃く・長くする作用があります。

しかし、ビマプロストには即効性はありません。

臨時試験によると、使用を開始してから16週目に変化の確認をしたところ、全体の78%もの方に変化が出たそうです。

つまり、ビマプロストはAGA治療薬と同じで、毎日使用し続ければ効果が出ません。

まつ毛の毛根に直接働き変えるのですから、時間はかかります。

成分

主成分:ビマトプロスト

副作用・注意点について

・目の充血やかゆみ

・直接差し込んでしまった時の眼球色の変化

※副作用には個人差がありますが、症状が激しい場合は服用を中止し医師の診断を受けてください。

使い方

1日1回寝る前にまつげの根元に塗ってください。

アイラインを引く感覚で、まつげの根元にスッっと伸ばすように引いてください。

専用のアイブラシを使うことをおすすめしますが、めん棒などでも代用できます。

また、液がまつげの根元以外の皮膚についてしまった場合はふき取ってください。

ジェネリック

ビマプロスト配合の医薬品は、もちろんルミガンが一番主流なのですが、ルミガン以外にジェネリック医薬品も販売されています。

ビマプロスト配合の代表的なジェネリック医薬品は、ビマプロストジェネリック・ビマトアイドロップです。

ルミガンジェネリック

口コミ

本当に伸びました!!

使用してから約2か月。マツエク並みのまつ毛の長さになりました。

でも量は変わってないかも?

結論から言うと、本当に伸びました。

塗るのはホントに少しでいいのでコスパが良いです。

因みに使用を止めると元の長さにもどります。

ただ、使い続けると目の回りが少し赤黒くなります。(使用をやめると元に戻りますが)

ある程度伸びたら使用間隔を空けるようにして、続けています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. バイアグラ

    ED改善治療薬

    バイアグラ(viagra)50mg/100mgの成分・服用方法・副作用
  2. 禁煙補助薬

    禁煙補助薬

    禁煙にはチャンピックス。チャンピックスってどんな薬?
  3. フィンペシア

    AGA治療薬

    フィンペシア(finpecia)1mgの成分・服用方法・副作用
  4. アイピル

    避妊薬

    アフターピル・アイピル(i-pill)
  5. ルミガン

    まつ毛美容液・まつ毛育毛剤

    ルミガン(lumigan)についての成分・使用方法・副作用
PAGE TOP